記事一覧

小さな絵画のような腕時計、ポーリー・ファーン“額縁”風スクエアウォッチ「ピクチャーフレーム」に新作

ポーリー・ファーン(Polly Fern)のウォッチコレクションから、「ピクチャーフレーム(Picture Frame)」の新作腕時計が登場。スーパーコピー時計2021年12月3日(金)よりチックタック(TiCTAC)で発売スタート、予約はチックタックオンラインストアで11月26日(金)から受付開始する。

“小さな絵画”のような腕時計「ピクチャーフレーム」

ポーリー・ファーンは、陶芸家・イラストレーターとして活躍する、イギリス生まれのアーティスト。1994年生まれの若きアーティストが生み出す作品は、見ているだけでハッピーな気分にさせてくれる温かみある色合いと手描きの柔らかいタッチが特徴だ。

“額縁に見立てた”スクエア型ケース

そんなポーリーの作品から、花瓶をモチーフにした「フラワー ベース(Flower Vase)」にフォーカスを当ててデザインしたのが、「ピクチャーフレーム」ウォッチ。スクエア型のケースを“額縁に見立て”、まるで小さなアート作品のような腕時計をデザインした。

色とりどりの花を閉じ込めた文字盤にはインデックスがなく、ポーリーのイラストの魅力を引き立てている。

パステルカラー or 深みカラーの新作

新作は、カラフルな花が咲くパステルカラーの「ピンク」、上品な深みカラーの「グリーン」、そして柔らかなピンクの花が咲く「ブルー」の3種類。どれも腕元にまるで花が咲いたような、華やかな“手元コーディネート”を可能にしてくれる。

フェイスとベルトを自由に付け替え

ポーリー・ファーンのウォッチコレクションといえば、フェイスとベルトを自由に付け替えできるのも醍醐味。お気に入りのケースが見つかったら、次は好みのベルトをチョイスして。

絵画のタッチに合わせてパステルカラーのベルトを選んだり、ストライプ模様やドット柄のベルトでポップにまとめたり、ダークカラーのベルトで大人っぽく仕上げたり…アレンジ次第でさまざまなスタイルが楽しめる。

COMMENT

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー